Macbook M1 で Adobe Xd や Creative Cloud が動かなかったときの備忘録

2021年6月26日時点、Adobe製品の Apple M1 チップへの対応はまちまちっぽく、まだ不具合が確認されていたり、2021年中に対応する旨が公式サイトに書かれていた。

https://helpx.adobe.com/jp/download-install/kb/apple-silicon-m1-chip.html

Twitterで検索したら、M1でもXdなど問題なく動いていたが、ぼくはCreative Cloudの同期が始まらず、Adobe Xdでクリエイティブクラウドファイルが開けない問題が起きた。Web版や旧Mac(Intelチップ)ではではファイルがあることが確認できているものの、M1の方でXd起動時に「Creative Cloud Sync が正しく動作していません(エラー 3634)」というポップアップが出てクラウドドキュメントが読み込めない(ローカルにあるXdファイル自体は開いたり編集ができた)。

エラー番号のリンク先にあるような再インストールやサインインのし直しを行ってもダメ。M1に対応しているベータ版も配布されているがこれもダメ。ホームディレクトリ配下にあるCreative Cloud Filesディレクトリの参照先を変えようとしてみたり(エラーでできなかった)、一回このフォルダを削除して起動したりしてもダメ。設定から同期を一時停止してもダメだった。

解決策

Macの中にあるCore Sync.appCCXProcess.appを消したのが良かったみたい。特に問題となっていたCore Sync.appをのアイコンが停止マーク(ゴーストバスターズが捕まってるアレ)が付いていたので、このアプリが古いIntel製チップ専用のものになっていたのが主因っぽい。

一応Adobeと名のつくファイルは全て消したが、何となく正式な方法で完全に削除したかったので Adobe Creative Cloud Cleaner Tool を使ってすべて削除し、その後にインストールし直したら治った!

https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/cc-cleaner-tool-installation-problems.html

もしかしたらCore Sync.appだけ消して「修復」やインストールし直しを行なうだけでも治るかもしれない。

Share meee !!