Xcode adds padding to UILabel on Storyboard

結論、UILabelには余白(Padding/Margin)が設定できず、Viewの中に入れて実現させた。

コード側でIndentを入れてやることで実現させた例もあったが、個人的にこういった見た目のことはStoryboardだけで完結したい(HTMLとCSSの関係的な)。

しかしStoryboardのAttributesInspectorではFirst Lineは設定できてもTailはマイナスの値を設定できない。そりゃそうだ、だって「余白」じゃなくて「インデント」なんだから。

ちなみに、StoryboardだとGit差分が分からないし、そもそも操作が難しかったりAttributedTextを使うとおかしくなるなど不便が多く、多くのiOSエンジニアはコード側で色々するのを正義としているよう。そういう不満の声からSwiftUIが出たのかな?

この記事の感想をシェアしていただけないでしょうか(*´∀`人)