Magic Mouse の1本指でのページ間のスワイプの効きが悪くなったとき

結論、再起動したら治った。

Google Chrome で、マジックマウスのスワイプでのページ間の戻る・進むの効きが悪くなっていると気づいた。Cmd+[などでも戻れるけど地味にめんどくさい。

この左右ににょんって出るやつがなかなか出ない

よくこの画面で「2本指に切り替えてまた戻すと再起動の必要ない」といったブログをみるけどダメだった。

使っている拡張ツールBTT(Better Touch Tool)の設定でも、スワイプの感度をあげるのは2本指と3本指だけだったのでどうしたものかと思っていた。

Chromeが悪いのかと思いSafariで試していると同様に効きが悪く、かなり大げさに1本指スワイプしないとページの戻る・進むを実行してくれない。

そこで再起動を試すとあっさりうまくいった。BTTを入れている影響もあるかもね。

0
Share meee !!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です